<<大田区の人のあたたかさ。  〜大田区蒲田の新築マンション購入編〜 | 最初 | 2014年は大田区で夢のマイホーム>>

蒲田で働いていて想う"変わってくこと、変わらずにいること"

2014.02.02

紅の都光の湊 キネマの天地♪


蒲田行進曲に歌われた輝かしき
キネマの時代からはや80年。


あれから蒲田エリアは近年の
羽田空港国際化に伴い、世界の
玄関口へと大きく変貌を遂げ続
けています。

 


 具体的には〜

・ 東京都を事業主体に、区と京浜急行電鉄(株)が
  協力して行った京浜急行線の連続立体交差化


・ 南蒲田交差点の国道15号アンダーパス開通


・ 京急蒲田、糀谷駅の再開発事業の進行


 上記3点などです。

 


 また、さらに2020年の東京オリンピック
開催にむけ、渋谷直結の『蒲蒲線』や、
羽田〜成田直結の『都心直結線』など
さらなるインフラが整備される予定です。


 不動産業界では住宅を購入する上で大事
にすべき下記の3つのタイミングがあると
よく言われます。


・ お客様のタイミング(結婚、出産、etc・・・)


・ 時勢のタイミング(低金利、デフレーション、住宅ローン控除)


・ エリアのタイミング(発展中、もしくは発展前で今後利便性が増すエリア)

 

 元は埋立地で工業地が多くを占めていた
江東区豊洲が、区画整理や再開発により変貌し
地価上昇した例などを考えると、蒲田エリアで自社
他社問わず物件をご検討中のお客様も今後の価格の
動向に目を配りタイミングよく購入するという決断
力が求められるかもしれませんね。  


そして私自身蒲田に住んで10年、この
ように変わっていく街で苦楽をともにし
ながら思うこと〜


それはこの街の人間は『あったかい』と
いうことです。本当に義理人情に厚い人が
多いんです。

変貌を遂げていく街の中には、
感情をもたない『つくられた街』
もあります。 

もちろんそこにすんでいる人、また
これから住む人によって街に新たな
感情が産まれて行くのでしょうが・・・


変わっていく街並を眺めながら私はふと
こんなことを思いました。

この街に住む人の心までは
変わらないでほしいな、と。


大事なことは、


"変わっていくこと"
"変わらずにいること"


なのかもしれません。


        MS営業部 前田 和彦     

IMG_1786.②jpg


IMG_1783 ①.jpg

IMG_1790③.jpg

<<大田区の人のあたたかさ。  〜大田区蒲田の新築マンション購入編〜 | 最初 | 2014年は大田区で夢のマイホーム>>

COPYRIGHT © 2013 GRAND EAGLE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.