<<蒲田食通曲~さしみや五坪~ | 最初 | 今日の桜(蒲田呑川編)>>

おすすめの一冊〜ネイティブスピーカーシリーズ〜

2014.03.25

こんにちは、マンション営業部の平野です。

今回のブログのテーマは「私のおすすめの一冊」です。

恥ずかしながら、本を読んだほうがいいとはわかりつつも、
あまり本を読むほうではございませんが、

あまり本を読まない私でも、読み進めてしまった本があります。
それが、「ネイティブスピーカーシリーズ」です!

写真①.JPG

皆さん、今までの英語の勉強は面白かったでしょうか?

go = 行く、進む、動く、旅する、消え失せる、死ぬ、崩れる、伸びる、働く...

といったように、数学の公式のように、丸暗記。
辞書を開けば、一つの動詞で、上のように関連性のまるでない和訳が連なる。
もう嫌!!ってなりませんでしたか?

goは、ネイティブスピーカーの頭の中では、単に
「元の場所から離れていく」というイメージなのです。
そのイメージには出発、進行、目的地と三つの基本イメージがあります。

写真②.JPG

「出発」

Let`go to America(アメリカに行こうよ)

そして、次の写真のイメージを見てください。

写真③.JPG

その場から立ち去っているように見えます。
そこから、
The pain will go soon(痛みはすぐになくなるよ)

などなど...

一例をご紹介しましたが、長くなってしまうのでここまでにします。

ネイティブスピーカーはこのように簡単なイメージを持っているだけ!
この簡単なイメージから、無数の文を作り出しているだけなのです!

本書を参考書のように堅苦しい本ではありません。
かわいらしい絵?を用いて、ネイティブスピーカーが
持つイメージをわかりやすく表してくれていて、
例文もちょっとダークで、読み手を飽きさせないような内容になっています。

写真④.JPG


受験のためでしかなかった英語教育に嫌気がさしていた皆様!
ネイティブスピーカーの持つイメージをつかんで、
楽しく生きた英語に触れてみてはいかがですか!

是非、読んでみてください!

<<蒲田食通曲~さしみや五坪~ | 最初 | 今日の桜(蒲田呑川編)>>

COPYRIGHT © 2013 GRAND EAGLE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.