<<新入社員自己紹介3 | 最初 | 今熱い《都営浅草線》>>

私の商談エピソード1

2014.05.06

3年目の明本です。


今回は、新テーマ「私の商談エピソード」です。


多くのお客様と商談した中で、一番印象に残っているお客様について書きます。


1回目の商談日、お客様の自宅へ車で送迎した時に注意を受けました。
それは、連絡をせずに予定時間より遅れてしまったからです。
連絡を入れた所、「ずっと待たされてた」と電話越し、車内で厳しい声を頂き、モデルルームまでの距離が長く感じた事を覚えています。その日は動揺のあまり、商談でも私の持ち味が発揮出来ませんでした。


商談の中で出てきた事が、夫婦間での意見の食い違いで「駅距離」や「エリア」、「価格」が主でした。
高い買い物である為、お客様同士の意見が一旦一致しても、すぐ気の迷いが出て踏み込めない事の繰り返しでした。
そこで私が強調した事は、エリアの資産性です。ご主人様の実家が、契約を頂いた物件と同じエリアの分譲マンションである事から、「このエリアだから高く売りやすい、貸しやすい」というお話しが響き、遂に申込まで至る事が出来ました。


この時点で、10回近く商談してました。


しかし、その後オプション商品について質問を受けました。上司が休日という事もあり、誰にも相談せずに自身の判断で動いてしまった事から、あやふやなまま情報をお客様へ伝えてしまいました。そこでも厳しく注意を受け、この段階で「もう信頼を失ったのでは」という気持ちに陥りました。


無事契約に至りましたが、最後にお客様からは「高い買い物だから気持ちよく契約をしたかった」、「買う側の立場も考えて連絡をして欲しい」という叱咤激励の言葉を頂きました。


この経験から、高い買い物である分「1本の重みを感じながら商談していく」という気持ちを実感しました。


この学んだ事を忘れずに、現在は送迎をする前、到着した後の連絡を徹底し、不明な点は、確認して後日伝える事を心がけて動いています。


このお客様と出会えた事から、商談の事以外にも、社会の常識を深く学ぶ事が出来た為、今の自分があると改めて感じました。


最後に私が現在担当しているグランイーグル池上Ⅱもまだまだご案内可能です。
お気軽にお越し下さい。

http://www.grand-eagle.co.jp/mansion/ikegami2/

<<新入社員自己紹介3 | 最初 | 今熱い《都営浅草線》>>

COPYRIGHT © 2013 GRAND EAGLE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.