<<ワタシが最近買ったモノ 〜真空断熱タンブラー〜 | 最初 | 私の趣味〜銭湯巡り〜>>

商談エピソード3

2014.05.19

こんにちは! 夏の訪れが間近になり最近また一段と暖かくなりましたね。
 
グランイーグルに入社して5年目の松尾です。
 
今回は私の商談エピソードをご紹介したいと思います。
 
私は入社してからしばらくは、商談の際は必ず先輩が隣にいてくれましたが仕事も覚えはじめ、初めて一人でお客様と商談をした時の話を紹介します。
 
そのときのお客様はモデルルーム自体は売り出し中の物件からほど近くに住んでいるファミリーの方でした。
 
入社してから初めての一人での商談という事で緊張していた私はとりあえず元気よく精一杯に説明をして、何とかお客様に物件を気に入ってもらえるようにと心がけました。
 
「弊社物件から駅までの距離は○○分なんです!!」
 
「月々○○円から購入できます!!」
 
「これが当社自慢のバンブーフローリングです!!」
 
という具合に一生懸命物件のアピールをしました。
 
また精一杯説明した甲斐があり、そのお客様は物件の場所やモデルルームも気に入っていただけている印象だったので、具体的に月々の支払いのシュミレーションのお話を提案したところ、お客様は「まだ支払いの話は結構です。」とのことでした。
 
そのときは話が進まなかった事に対して残念に思いつつもお客様がそう言うのだからしょうがないと思っておりました。今そのことを振り返ると、なぜあの時お客様の立場で話すことができなかったのかと非常に悔いが残っております。
 
 
おそらく、お客様は初めてのモデルルームということでまだ家の購入自体に悩まれていたのだと思います。
 
まず物件説明をする前にしっかり賃貸と持ち家の比較の話や、住宅ローンの話など分かりやすく伝えるべきでした。
そのときはお客様の気持ちを察する事ができず、それが解決しないまま物件説明だけをして話を進めてしまったことがお客様に不満を残してしまったのだと思います。住宅購入は一生に一度の買い物と言われ、金額も高額なものになります。だからこそいくら物件の魅力を伝えても、住宅購入の不安は払拭できないものだと痛感致しました。
  
この経験を踏まえ現在、私は物件説明の前にまずしっかりとお客様が欲する状況を確認し、その事に対ししっかりと話すように心がけるようにして、お客様と物件自体に縁がなくても私の話を聞いてタメになったと言って頂けるような説明を心がけて、新卒時代のフレッシュさも忘れずに今日も元気に明るくお客様に接しております。
 
 
ぜひ、「どんな物件を購入すれば良いのか?」「実際に家を買った方がいいのか?」など住宅に関してのお悩み事がございましたら、全力で私、『松尾』が親身にご提案いたしますのでよろしくお願いします!!



================
マンション営業部 松尾洋祐
email: matsuo@grand-eagle.co.jp
フリーダイヤル 0120-64-0804

<<ワタシが最近買ったモノ 〜真空断熱タンブラー〜 | 最初 | 私の趣味〜銭湯巡り〜>>

COPYRIGHT © 2013 GRAND EAGLE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.