<<馬込文士村 | 最初 | W杯総括>>

夏バテ防止法

2014.07.14

こんにちは。
入社2年目の濱砂です。
 
台風も過ぎ去り暑い日が続いていますね。
そんな今回のテーマは「夏バテ防止法」

夏バテの原因・要因は主に
•自律神経の不調
•食欲の低下、水分不足
と言われています。

人間の体は、周りが暑くなると、汗をかいたり血管を広げたりして体温を逃し、
暑さに対応しようとします。 この体温調節は自律神経の働きによるものです。
この状態で冷房の効いた部屋に出たり入ったりを繰り返すと自律神経自体に
負担がかかってしまい夏バテの原因になるそうです。

 夏バテ2.jpg
 
夏は暑さで汗をたくさんかきます。その汗によって、多くのビタミンやミネラルが
体から失われます。
ビタミンやミネラルをきっちり水分補給や食事で補わないと、ますます体力が
落ちていき、やがては「夏バテ」となってしまいます。

 夏バテ1.jpg
 
なので夏バテの対策としては

まず1つ目は冷房の効き過ぎを避けることです。
なるべく部屋の外と中の温度差が5度以下になるように部屋の温度を調節
しましょう。
2つ目はしっかりと食事や水分補給をすることが大切です。
暑い夏は食欲がないという方が多いかもしれませんがしっかり食べスタミナをつけ
ビタミンやミネラルを補給しましょう。
ちなみに冷たいジュースやビールは、胃腸の働きを弱め、逆に夏ばてを促進してしまいます。

皆さんしっかり夏バテ対策をしこの暑い夏を乗り切りましょう!!

<<馬込文士村 | 最初 | W杯総括>>

COPYRIGHT © 2013 GRAND EAGLE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.