大田区 街・暮らし

蒲蒲線(新空港線)計画とは

こんにちは
第1営業部の立石です。
 
20091216203205206s.jpg
 
グランイーグルは大田区をこよなく愛する会社です!
大田区の蒲田エリアは大変貌しています。

e0129635_2319181.jpg
2010年の羽田空港国際線ターミナルオープン
ntf_003_2-300x200.png
2020年東京オリンピック開催
 
この流れにより羽田空港を擁する大田区は
一躍、首都圏の空の玄関口となりました。
 
現在、空港線沿線で京急蒲田駅前と糀谷駅前の再開発が
進んでいます。
 
そんな蒲田ですが、蒲田民悲願のある計画がクローズアップ
されています。
それは蒲田と蒲田を結ぶ新線、通称「蒲蒲線」です!!!
 
蒲田駅はJR蒲田駅と京急蒲田駅に分かれておりまして
その間は800m離れております。
蒲田1.jpg
歩くと約10分です。 
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
蒲田2.jpg
蒲田と蒲田がつがる!
 
24seibigauyouzu.png
新空港線「蒲蒲線」整備より
 
計画としては多摩川線「矢口渡」〜「大鳥居」がつながる予定です。
 
元々1987年〜調査が始まり30年近く話は出ておりましたが
大田区内での利便性を高める為のローカルな計画だった為
いまいち現実感がありませんでした。
  
しかし、羽田空港国際化と、訪日外国人2千万人という政府目標
達成に向けて羽田を核にしたしたインフラ整備が持ち上がって
おります。
 
24rosennichizu.png
これにより渋谷〜羽田空港間が7分短縮出来るようになり
東急線沿線から羽田空港へのアクセスが劇的に良くなります。
 
問題点としては
◯費用。:800mをつなぐ工事費は1080億円だそうです。
◯東急線と京急線の線路の幅が違うため乗り換えが必要になる。
◯京急電鉄が乗り気ではない(らしい)
 
等がありますが新しいネットワークが出来る事で大田区も
その周辺も大きな恩恵を受ける事になりそうです。
 
2020年のオリンピックには間に合わないそうですが、この機会に
是非実現させて欲しい所です。

立石直樹

プロフィール

蒲田と大田区をこよなく愛する、マンションデベロッパー「株式会社グランイーグル」のスタッフです。

大田区の新築分譲マンションなら、大田区に根ざしたマンションづくりを続ける、株式会社グランイーグルのサイトをご覧ください。

株式会社グランイーグルのサイト

今までのスタッフブログ