蒲田食通曲

大森 〜 三三七 〜

数あるラーメンの中でも魚介系スープのラーメンが一番好きだな。
一啜いでは物足りない口一杯に広がる深みのあるスープ。
自分に取って魚介系ラーメンは出会うべくして出会った至極のラーメン。


今日はその中でも一押しの一店「玉」の系列店。大森にあります「三三七」をご紹介します。「玉」といえば川崎区追分町に本店を構えるドロっと濃い味の魚介系スープが特徴のラーメン屋。
大森を含め川崎ラゾーナや銀柳街に系列店を出す人気店。また、店舗によって使用する出汁が違うので違いを楽しみながらラーメンを楽しむことが出来ます。






DSC_0084.jpg
今日はその系列店の中から煮干しの出汁が特徴の「三三七」をご紹介します。JR大森駅西口を出て右に曲がったらすぐそこ。アーケードの中にあるオレンジの看板が目印のラーメン屋そこが「三三七」





DSC_0088.jpg
店内はたくさんのお客さんで賑わっていました。
駅近くということもあってかサラリーマンの方が多かったです
スーツの列に自分も加わり早速ラーメンをいただきます。








特製中華そば 990円

DSC_0099.jpg
通常の中華そばは790円なのですが、好きな魚介系ということもあって奮発。特製中華そば頂いちゃいました。


早速スープから・・・




これこれ!魚の味が染み出してるスープ。
強くは主張してこないもののいることはハッキリ分かる。
麺を啜る程に口に煮干しの風味が飛び込んで来る感覚。
中細ストレート麺がスープをしっかりアシスト。
たっぷり乗った薄切りチャーシューが良く馴染んで美味しい。
海苔や煮卵、メンマなどのトッピングとの相性もばっちり
三三七一押しなのも頷けますね。







 
さらりそば 750円

DSC_0098.jpg 中華そばと比べるとややさっぱりとしたスープ。出汁はしっかり出ているのに食べても食べてもしつこくならないまさに程よい魚介感。
トッピングもシンプルでスープの美味さが際立つラーメン。


 
 
 
 

つけ麺 850円 (並200g、中300g同額)

DSC_0104.jpg
さすが!! モチモチの麺に良く絡むドロッと濃厚なスープ。「玉」を彷彿とさせる口の中に広がる魚介の旨味。魚介系の原点を見たそんな気分になります。 






 
 
 
魚介系やっぱり最高ですね。満たされます。
また小さな幸せ一つ見つけちゃいました。


魚介系が苦手な方も味覚が変わるかもしれません
大森、川崎に行った際は是非食べてみて下さい。


 
 
 
 

東京煮干し中華そば 三三七
スクリーンショット 2015-02-02 15.55.59.png
住所 大田区山王2‐2‐13
定休日 年中無休
営業時間 月~木11時~15時 17時~24時
      金  11時~15時 17時~25時
     土・祝 11時~25時(通し営業)
      日  11時~23時(通し営業)

プロフィール

蒲田と大田区をこよなく愛する、マンションデベロッパー「株式会社グランイーグル」のスタッフです。

大田区の新築分譲マンションなら、大田区に根ざしたマンションづくりを続ける、株式会社グランイーグルのサイトをご覧ください。

株式会社グランイーグルのサイト

今までのスタッフブログ