蒲田食通曲

西糀谷 〜 笑麺亭 〜

KINGへの挑戦
ラーメン野郎が満を持してKINGに挑む!!
 

 
 
今日は社内でもファンの多い「笑麺亭」をご紹介します。
西糀谷の環八沿い、赤い看板が目印です。
 
 
DSC_0059.jpg
 
 
メニューは油そば一本の油そば専門店。油ダレとお酢、ごま100%のラー油で食べる至ってシンプルだが奥深いラーメン。10人10色、誰にも真似のできない自分だけのラーメンがそこにはあります。
 
 
大田区出身のアーティスト「SEKAI NO OWARI」が行きつけのお店ということでさらに人気に火をつけ、連日お店の前は大行列。
 
 
 
店内j.jpg 
  
並は670円からとリーズナブルで、さらに大盛りまではお値段が変わらないので助かります。
 
麺の量は並が1玉、大盛り1.5玉、特盛り2玉、デカ盛り3玉、メガ盛り4玉
自分の腹の減り具合で量の調節もできます。
 
 
 
 
 
 
 
今回の目的のKINGになる方法はただ1つ・・・。
 
メガ盛りスペシャルトッピングを完食すること。
 
DSC_0070.jpg
 
今日「笑麺亭」の新たなKINGとなるべく、これを食べる。
 
 
 
 
麺の量も然ることながら、さすがスペシャルトッピング。
わかめ、メンマ、チャーシュー、ミミガー、ネギ、たまご、海苔
具の量もハンパありません。
トッピング1つ1つを取ってもすごく良い。ネギや海苔の風味が口の中で広がるあの味わいは絶妙。
 

DSC_0071.jpg 
 

ただ、この大きさと量に圧倒
並べた大盛りが可愛く見えます。
 


 
ラー油とお酢をドバっとかけて、早速いただきます。
 
 
一味唐辛子や黒コショウで味の変化を楽しみながら・・・なんて言ってる余裕がない。

侮っていた。
 
 
DSC_0074.jpg 

麺が減らない。具が無くならない。この美味しさがずっと続く。
 
さすがはKINGへの道、一筋縄では行かないか。
 
 
自分も男。1度挑んだ勝負に背を向ける訳にはいきません。
 
ラー油とお酢を継ぎ足し、気合いを入れて油そばを胃袋の中へ

 
 
 
 
 
 

 
 
完食

食べきった〜!!!!
 
 

KINGの称号、それはたった1枚のポラロイド写真。
その1枚1枚に物語が詰まっています。

 

 


一度食べると癖になる、何だか後を引くラーメン。KINGへ挑戦する人も、そうでない人も満足できる油そばです。
近くに行くことがあれば、是非「笑麺亭」に立ち寄って見て下さい。
 
 
 
 

笑麺亭
大田区西糀谷3−43−11
定休日 火曜日
営業時間 11:30〜27:00

スクリーンショット 2015-06-01 17.48.56.png

プロフィール

蒲田と大田区をこよなく愛する、マンションデベロッパー「株式会社グランイーグル」のスタッフです。

大田区の新築分譲マンションなら、大田区に根ざしたマンションづくりを続ける、株式会社グランイーグルのサイトをご覧ください。

株式会社グランイーグルのサイト

今までのスタッフブログ