蒲田食通曲

蒲田 ~ 蒲田酒場ママン ~

皆様こんにちは!第一営業部の小泉です♪

今回は蒲田西口の「蒲田酒場 ママン」です♪

私小泉と関根君、大川君、大久保君(新卒)の面々でお伝えします♪
maman3shot.jpg

大川君(左)と関根君(中)と大久保君(右)







今回ご紹介するお店は昨年オープンした「蒲田酒場ママン」。蒲田のにお住いの方であれば元とんかつの「鈴文」の後釜店舗と言えばわかりやすいかもしれません。その名の通り普通の居酒屋ではありますがランチタイムには特別なカレーを提供してくれるお店となります♪
mamanplace.JPG

mamantennai.jpg

カウンター席中心の店内







その特別なカレーの名は"淡路島カレー"。聞きなれない名前ですよね♪ その最大の特徴は1皿に淡路島産タマネギが丸々1個分使われていることだそうです。ならばさぞかし甘めのカレーなのかと思いきや、鶏ガラスープとデミグラスソースの「コク」、唐辛子と16種類のスパイスの「辛さ」を順番に感じることができるカレーだとのこと。言わば味が「甘さ」→「コク」→「辛さ」と3段階に変化する淡路島カレー。何やらかなり興味深いですね♪
3dankai.jpg







今回はランチタイムで食べられる淡路島カレー全4種類をご紹介しましょう♪先ずは...

スタウトポークカレー 880円
mamanstaut.JPG

mamanstaut2.JPG

フライドオニオンがたっぷりと。

こちらが淡路島カレーの定番だそうです。スタウトビールで煮込んだトロトロのポークが2枚のっています。確かに口当たりまろやかでしっかりとコクが有るカレーですね♪ 淡路島カレーの特徴=味が3段階に変化する感覚はなんとなく分かる気がしました。笑







ちなみにカレー全種にこの「かす汁」が付いてきます。カレーとよく合いますね♪
mamankasujiru.JPG






季節の野菜カレー 880円
mamanyasai1.JPG
季節の野菜カレー 930円 (スモール&3辛)
mamanyasai2.jpg
説明が遅れましたがココのカレーはご飯の量が180g~270gの3段階、辛さが1辛~5辛の5段階から選べます。※1辛=+50円~5辛=+500円かかります。野菜カレーも注文を受けてから各野菜を焼き色が付くまで焼いてから提供されます。手間がかかってますね♪







他2種は駆け足で♪

オムカレー 780円
omukaremaman1.JPG

チキンカツカレー 780円
mamanchicken.JPG

mamanchicken2.JPG

このチキンカツカレーが1番人気のメニューなようです♪







「甘さ」→「コク」→「辛さ」。味の変化を確かめに「蒲田ママン」に急ぎましょう♪
mamanokubo.JPG

※相変わらず表情がぎこちない大久保君(新卒)







〇蒲田酒場 ママン
東京都大田区西蒲田5-19-11
営業時間
11:00~14:00
17:00~23:00
定休日:月・日曜日

プロフィール

蒲田と大田区をこよなく愛する、マンションデベロッパー「株式会社グランイーグル」のスタッフです。

大田区の新築分譲マンションなら、大田区に根ざしたマンションづくりを続ける、株式会社グランイーグルのサイトをご覧ください。

株式会社グランイーグルのサイト

今までのスタッフブログ