蒲田食通曲

蓮沼 ~ カフェ ヴァリオ ~

皆様こんにちは!第一営業部の小泉です♪

今回は大田区東矢口1丁目の「カフェ ヴァリオ」です♪

私小泉と関根君、大久保君でお伝えします♪
vario2shot.jpg

大久保君(左)と関根君(右)







サラリーマンの昼食の代表格はコンビニだったり、ほか弁だったり、ラーメンだったり、牛丼だったり。笑 気が付くと健康とは程遠い食事を手軽さと安さと引き換えに選んでしまってませんか? 今回ご紹介するのはマクロビオティック=マクロビランチです♪

聞きなれない方も多いかと思いますがマクロビオティックとは...「玄米、全粒粉を主食とし、主に豆類、野菜、海草類から組み立てられた食事。他の呼称に玄米菜食、穀物菜食、自然食がある。」(Wikipediaより引用)

そんなマクロビランチが食べられるお店「Cafe Vario」(カフェ ヴァリオ)を今回ご案内します♪
カフェヴァリオは今年の5月にオープンした新しいお店♪大田区東矢口1丁目、蓮沼駅から徒歩6分程度の住宅街の中にある一軒家のカフェです。私たち3人、お店を見つけるのに結構苦労しました。笑
variotoori.jpg

路地を進むと右手に看板を発見!笑

variokanban.jpg

varioentrance.jpg

看板を確認したらどんどん奥に進んでください!







マクロビランチに男性客3人は珍しいようで店長さんを始めスタッフの方々に手厚く歓迎されました。笑 テラス席を横目に1階の席に案内して頂きました♪2階も客席として利用しているようでご婦人方の笑い声が聞こえてきます。
varioterasu.jpg

もうちょっと涼しくなってきたらテラス席もいいですね♪







厨房の手前には手書きのメニューボードが♪今回はこのランチメニュー2品とドリンク3種をご紹介します♪
variomenuboard.jpg







先ず運ばれてきたのはランチプレートではなく有機ビールが登場。笑 まだ暑い(9月5日)のでビールでノドを潤しながらマクロビランチを待つことにしましょう♪
variobeer.jpg

有機ワインと迷いました。笑






イロイロランチ 1,000円
varioplate1.jpg

varioplate2.jpg
玄米、自然食、オーガニックというと健康食であるがゆえに味が薄かったり、見栄えが悪いイメージがありました。このイロイロランチはざっと見る限り10の料理が美しくレイアウトされていて否が応でも食欲が増してきます♪ どの料理も美味しかったのですが個人的にはかぼちゃポタージュの濃厚な自然の味に感動し、油揚げコロッケのコッテリ感にホッとしました。笑





VARIO カレー 800円
variokare.jpg
トマトの自然な酸味を効かしたサラリとしたカレーは私の好み♪素揚げした野菜と玄米にホントによく合いますね♪







最後にドリンクもご紹介します♪

カフェインレスコーヒー
variocoffee.jpg

ミルクではなく豆乳が添えられています♪

有機アップルタイザー
varioapple.jpg

相変わらず表情がぎこちない大久保君。笑

アイスコーヒーはカフェインレス、アップルタイザーは有機素材を使っています。ランチメニューと一緒にどうぞ♪







いかがでしたでしょうか。玄米を主食としたマクロビランチ♪外食に偏りがちな方、自然食に関心のある方にはおススメなお店です♪
vario3shot.jpg

大久保君(左)と宮古店長(中)と関根君(右)








○Cafe VARIO (カフェ ヴァリオ)
東京都大田区東矢口1-7-20
11:00~17:30(L.O.17:00)
定休日:月曜日・日曜日・祝日
http://kirinkan.world.coocan.jp/

プロフィール

蒲田と大田区をこよなく愛する、マンションデベロッパー「株式会社グランイーグル」のスタッフです。

大田区の新築分譲マンションなら、大田区に根ざしたマンションづくりを続ける、株式会社グランイーグルのサイトをご覧ください。

株式会社グランイーグルのサイト

今までのスタッフブログ