蒲田食通曲

蒲田 ~ 鰻々亭 ~

皆様こんにちは!第一営業部の小泉です♪

今回はグランデュオ蒲田地下1階「鰻々亭」です。

私小泉と渡部君、松尾、中島君でお伝えします♪
manman2shot.jpg

松尾君(左)と中島君(右)









今回のイツカマは「鰻(うなぎ)」です。笑 目指すはJR蒲田駅・グランデュオ蒲田地下一階の「鰻々亭」。ご存知の方も多いのではないでしょうか♪ 「鰻々亭」は浜松、三河、四国徳島、九州からその時期の最高の活うなぎを直送、毎朝さばき最高の状態の国産蒲焼を提供しているお店です♪

鰻の蒲焼といいますと松・竹・梅の3種類が基本ですね♪ メンバーには全員最高級の「松」を食べてもらいたいですが予算には限りがあります。笑 お店に伺う前にジャンケンをしてもらいました。笑
manmanjanken.jpg

「松」を食べる権利をゲットした中島君。笑







場所がデパ地下ですので基本お持ち帰り客の方が多いわけですがこのお店はイートインコーナーを併設しています。今回のイツカマではこのイートインコーナーからお届けします♪
manmantennai1.jpg

カウンター席が5つのイートインコーナー。







メニューは
梅・1,330円
竹・1,980円
松・2,630円
の3種類。全て税込価格です。早速ご紹介しましょう。笑
manmanoneesan.jpg

「松」を提供される中島君。笑





うな重・松
manmanmatu1.jpg
肝吸いとお新香付です。

manmannakasima2.jpg

「松」を堪能した中島君。笑

うな重・竹
manmantake.jpg

manmanwatabesmel.jpg

渡部君は「竹」。国産うなぎの香りを楽しんでます。笑

カリッと香ばしい鰻ではなくふっくらと柔らかい鰻です♪リフトアップ写真を撮ろうとしても柔らかくてすぐに崩れてしまうほど♪ボリュームも申し分なしの美味しいうな重でした♪




しかしこの「松」「竹」のうな重。写真だと大きさの違いが分かりにくいと思いますので比べてみました♪見ていただくと「松」は器が一回り大きく豪勢です♪コスパがいいのは「竹」かもしれませんね♪
manman3syu.jpg
左から「松」 「竹」 「梅」。







駅ビルの「鰻々亭」。蒲田・鰻屋の穴場店です♪
kimoyakinakasima.jpg
きも焼きは280円/1本。








〇鰻々亭 蒲田店
東京都大田区西蒲田7-68-1 グランデュオ蒲田 西館 B1F
10:00~21:00

プロフィール

蒲田と大田区をこよなく愛する、マンションデベロッパー「株式会社グランイーグル」のスタッフです。

大田区の新築分譲マンションなら、大田区に根ざしたマンションづくりを続ける、株式会社グランイーグルのサイトをご覧ください。

株式会社グランイーグルのサイト

今までのスタッフブログ