蒲田食通曲

蒲田 ~ シロコッペ ~

皆様こんにちは!第一営業部の小泉です♪

今回はJR蒲田駅構内の「シロコッペ」です♪

私小泉と小股君、他営業4課の面々でお伝えします♪
siroko3shot.jpg

左から関根君、大久保君、小股君。









私小泉の小学校の給食。主食はいつもコッペパン。毎日毎日コッペパン。6年間ほぼコッペパンでした。笑 
そんなコッペパンを題材にしたお店が3月30日にココ蒲田で突如出現!名前は「コメダ謹製やわらかシロコッペ」(以下シロコッペ)。JR蒲田駅中央改札を抜けた正面にお店を構えます。そう、元ザクザクがあった場所になります♪
sirokoplace.jpg

スタバの隣にあるお店です。







ガラス越しに店内を見るとスタッフが手作業で調理しています。お客さんが調理風景を確認できますので作り手も手を抜くことはできません。好感がもてる販売手法ですね♪おっと言い忘れておりましたがこの「シロコッペ」はテイクアウト専門店。会社で食べることにしましょう♪
sirkosagyo1.jpg

どんどんお客さんが来るのでスタッフは常に忙しく。







コッペパンの一つ一つがゴールドの紙でパッケージされています♪中から白いコッペパン"シロコッペ"が登場♪店名のごとくやわらかくふわふわです♪上質な小麦粉、時間をかけた低温発酵、低温でじっくりと焼き上げることがこだわりポイントのようです♪
sirokopakage.jpg

高級感漂うゴールドのパッケージ。

sirokoppe2ko.jpg
シロコッペのフォルム。この目線ですと中の具は分かりません。笑

sirokokomata1.jpg
ほおずりして柔らかさを実感する小股君。笑







このシロコッペ。期間限定商品を合わせて常時20種類もの商品を用意しているとのこと。ごはんになりそうなポークたまごや小倉あんやクッキー&バニラクリームはどちらかというとスイーツ系でしょうか♪ 価格は250円~390円。コッペパンに高い付加価値を付けたシロコッペ。美味しくいただくためにドリンクは成城石井の白バラコーヒーをチョイス♪こだわりのシロコッペには高級なコーヒー牛乳がよく合います♪
siroko5syu.jpg

左からポークタマゴ、オレンジ、小倉ホイップ、鳥そぼろ、クッキー&バニラクリーム

sirobaranakasima.jpg
シロコッペに良く合う白バラコーヒー(成城石井)と中島君。笑







コッペパン専門店「シロコッペ」。この春一押しの"蒲田グルメ"です♪
sirokomogmog.jpg

シロコッペをほおばる面々。笑








〇コメダ謹製やわらかシロコッペグランデュオ蒲田店
東京都大田区西蒲田7-68-1

プロフィール

蒲田と大田区をこよなく愛する、マンションデベロッパー「株式会社グランイーグル」のスタッフです。

大田区の新築分譲マンションなら、大田区に根ざしたマンションづくりを続ける、株式会社グランイーグルのサイトをご覧ください。

株式会社グランイーグルのサイト

今までのスタッフブログ