蒲田食通曲

蒲田 ~ 麺屋 ちょこざい ~

皆様こんにちは!第一営業部の小泉です♪

今週は蒲田西口の「ちょこざい」です♪

私小泉と小股君、竹川君でお伝えします♪
tyko2shot.jpg

"煮干しポーズ"を決める小股君と竹川君。笑









1月の末日、"ラーメン激戦区蒲田"にまた新しいラーメン屋さんが誕生しました!そしてそのお店の場所が大問題です。2014年から数えると「エアーズロック」「まぜそば談」「イケ麺アブラそば学会」とほぼ1年ごとにお店が変わるという蒲田でも有名な縁起の悪い店舗なのです。
 そんな店舗に颯爽と登場したのが「麺屋 ちょこざい」。オープンしたてのお店ではありますが早くも行列ができているという噂も。早速イツカマで取り上げることにしました♪
tyokoplace1.jpg

多摩堤通りアンダーパス上のお店です。

tyokoplace2.jpg
2012年オウム真理教・高橋克也が捕まったまんが喫茶の通りです。







今回は日曜日の夕方にお邪魔しました♪17:00のオープンと同時に入場です。
tyokotennani1.jpg

カウンター席のみの店内です。







店内のメニューボードを眺めると「中華そば」「梅と煮干つけ麺」の2種類展開。それぞれに味玉付き、特製とアレンジメニューが用意されてます♪ ラーメンのジャンルは"煮干し系"。今流行りの煮干し系とラーメンに"梅"という挑戦的な食材を使う「麺屋 ちょこざい」「ちょこざい」の意味は"小生意気なこと"。「ちょこざいなラーメンめ!」といきますかどうか。笑
tyokotyuukasobakomata.jpg

先ず中華そばが提供されました♪







中華そば 750円
tyokotyuukasoba1.jpg

化学調味料は使用しておりません♪

tyokotyuukasoba2.jpg
中華そばは"細麺"です♪

特製中華そば 1,000円
tyokotokusei1.jpg

味玉とチャーシューに存在感♪

流行りの煮干し系ラーメンですとガツンと煮干しが効いて年配の方には抵抗がある場合が多いのですが「ちょこざい」の中華そばはその透明感が示すように優しい煮干し系♪ 麺を食べ終わった後もスープを飲み干したくなるラーメンです♪







ここでサブメニューを紹介しましょう♪

チャーシュー丼 300円
tyokotyasyu1.jpg

サブメニューですが丁寧な造りです♪

tyokotyasyu2.jpg
小股君には小さかった様子。笑







特製・梅と煮干しつけ麺 1,100円
tyokotuke1.jpg

大きめの皿に盛られたつけ麺♪

tyokotuke2.jpg
特製なのでチャーシュー多め、味玉付き♪

tyokotuke3.jpg
これが「梅」です♪

爽やかな梅のムースに麺を絡ませ、煮干しの効いた濃厚スープに浸していただくのが「ちょこざい」流だそうです。濃厚だけだと味が単調になりがちですが梅を絡ませることで味の変化が楽しめるつけ麺になっています♪
 メニューボードには「他のメニューも開発中!」とのこと。次の新メニューが楽しみになりました♪







「麺屋ちょこざい」これからも期待できそうです!
tyokosime.jpg








○麺屋ちょこざい
東京都大田区西蒲田7-4-5

プロフィール

蒲田と大田区をこよなく愛する、マンションデベロッパー「株式会社グランイーグル」のスタッフです。

大田区の新築分譲マンションなら、大田区に根ざしたマンションづくりを続ける、株式会社グランイーグルのサイトをご覧ください。

株式会社グランイーグルのサイト

今までのスタッフブログ